ここから本文です

かたせ梨乃 松居一代と同時期「11PM」出演も「接点はなかった」

7/5(水) 16:22配信

東スポWeb

 女優・かたせ梨乃(60)が5日、都内で行われた「2017プラチナエイジ授賞式」に出席。「ベストプラチナエイジスト」に選ばれた。

 かたせは「50代の後半って『一生懸命頑張らなきゃ』といろんなものを背負い込んで、迷子になった時期があった。先日、還暦を迎えて気分的に楽になった」とコメント。「まだ仕事をバリバリ頑張りたいし、両親が91歳で健在なので親孝行もしたい。未婚で、まだ恋愛できる年齢。皆さんから梨乃ちゃんと呼ばれるかわいらしい女性でいたい」と笑顔を見せた。

 永遠に美しく輝き続けるかたせは、かつて深夜番組「11PM」(日本テレビ系)のカバーガールとして活躍した。現在、SNSで長年にわたる尾行や、夫・船越英一郎(56)の“バイアグラ不倫”を告発して話題を集める松居一代(60)も、同時期に同番組のカバーガールを務めていたため、本紙がコメントを求めたが「同じ11PMでも彼女は大阪で、私は東京だったので接点はなかった」として、何も語らなかった。

 ちなみに現在、恋愛はしておらず「これからどんな方と出会うのか楽しみ」とか。同じく「ベストプラチナエイジスト」に選ばれた元サッカー日本代表のラモス瑠偉氏(60)は「日本に来た当初『11PM』を見て、かたせさんの美しさに心をときめかせた。本当に“お世話”になった。新聞に『かたせ梨乃はラモス瑠偉“心の恋人”』とデカデカと書かれたこともある。それからもずっとファン。ずっといつまでも美しい」とベタ褒めした。

最終更新:7/5(水) 17:04
東スポWeb