ここから本文です

【クライシス興行】ジャガー横田とTARUが宮根誠司のプロレスデビューに太鼓判

7/5(水) 16:45配信

東スポWeb

 極悪ユニット「クライシス」のジャガー横田(55)とTARU(52)が4日、キャスター・宮根誠司(54)のプロレスデビュー戦に太鼓判だ。

 23日のクライシス興行(東京・品川プリンスホテル・クラブeX)で2人は宮根と組み、長与千種(52)、越中詩郎(58)、AKIRA(51)組との6人タッグ戦に臨む。宮根のプロレス初参戦についてジャガーは「私の40周年でセコンドか、プロデュースか、試合をするの中から選んでくれと言ったら、試合をすると言ってくれた。すごい根性で練習を進めているし、何か見せてくれると思う」と期待をかけた。

 3か月前から練習を見ているTARUは「一度リングに足を踏み入れたら魔物がいる。電流爆破も経験させてやろうかな」と早くも継続参戦させる意向だ。番組収録のため会見を欠席した宮根は「子供のころからプロレス大好き少年だった私が54歳でリングに上がります。一生懸命やりたいと思います」とコメントを寄せた。果たしてどうなる?

最終更新:7/5(水) 17:20
東スポWeb