ここから本文です

TSUTAYA横浜みなとみらい店で大宮エリーさん創作活動10周年記念イベント「エリスポ」 /神奈川

7/5(水) 14:02配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 TSUTAYA横浜みなとみらい店(横浜市西区みなとみらい4)で7月9日、ジャンルを超えて多岐にわたる活動を行なっている大宮エリーさんの創作活動10周年を記念して「今さら10周年記念『ELLIE EXPO(エリスポ) in TSUTAYA』横浜みなとみらい」が開催される。(ヨコハマ経済新聞)

大宮エリーさんの描き下ろし書籍「This is forest speaking~もしもし、こちら森です~」

 大宮さんは1975年大阪生まれ。広告代理店勤務を経て2006年に独立し、「海でのはなし。」で映画監督デビュー。翌2007年からドラマの脚本や演出、CM、ミュージックビデオ、作詞など幅広く手掛けてきた。

 2012年に行ったらライブペインティング「お祝いの調べ:直島」をきっかけとして絵画制作を本格的には始め、2016年には美術館で初めての個展「シンシアリーユアーズ -親愛なるあなたの大宮エリーより」を開催した。

 エリスポでは、作家、脚本家、映画監督、舞台演出家、CMディレクター、画家、ラジオのパーソナリティなど、ジャンルを超えて多彩な才能を発揮している大宮さんの活動を紹介する。

 同店では、「エリスポ」の開催を記念して発刊されたTSUTAYAと蔦屋書店の限定本で、15本の詩から構成された216ページの描き下ろし書籍「This is forest speaking~もしもし、こちら森です~」(2,000円)を販売している。

 大宮さんは「いままでの10年を振り返りボーダレス、ジャンルレスに仕事をしてきた大宮エリーの活動全体を、展示してみることになった。こんなやつもいるんだぁ、あいつなりに頑張ってきて、一生懸命、もがいているんだなぁって、そんな人間展示でもある。人生楽しんでいるんだなぁと思っていただけたら、幸い」とコメントしている。

 今回は、写真集「見えないものが教えてくれたこと」に収めた写真や、絵画、書籍に綴った言葉、Tシャツやバッグなどのグッズを展示する。当日は、13時からトークイベント&朗読会、14時から対象書籍を購入した方に向けたサイン会を行う。参加費無料。

 参加方法はトークイベントが、店頭でイベント参加券を発行(電話で取り置きも可能)、サイン会は、大宮エリーさん著書を店頭でご購入か電話で取り置きし当日購入。問い合わせは同店(TEL 045-227-7676)まで。

 エリスポは、4月より中目黒 蔦屋書店、熊本三年坂 蔦屋書店、BOOK STORE TENJINと全国をツアー巡回してきた。過去10年間に大宮さんが発表した書籍や写真集、Tシャツなどのさまざまな作品の展示・販売のほか、大宮さん自身が来店者を迎えてサイン会、朗読会、お酒を飲みながらトークする「スナックエリー」などを行ってきた。た。16日には函館 蔦屋書店、22日にはMORIOKA TSUTAYA、8月26日には枚方T-SITEでも開催される。

みんなの経済新聞ネットワーク