ここから本文です

NBA=デュラントがウォリアーズと2年契約で合意、昇給放棄

7/5(水) 10:57配信

ロイター

[4日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)、今季ファイナルを制覇したウォリアーズのケビン・デュラントが2年契約に合意した。NBAが米スポーツ専門放送局ESPNなどの報道として伝えている。

ESPNは関係筋の情報として、デュラントが2年総額5300万ドル(約60億円)で合意したと報道。2年目の契約は選手側で判断できるオプションがついている。

ファイナルでMVPに輝き、3年間で2度目となるウォリアーズの優勝に貢献したデュラントは、最大で年俸約3400万ドルを受け取れる可能性があったが、チーム残留のために昇給を辞退したという。

ウォリアーズはデュラントが報酬アップを辞退したことで、アンドレ・イグダーラとショーン・リビングストンとの契約を可能にしたと伝えられている。

最終更新:7/5(水) 10:57
ロイター