ここから本文です

【スターダム】2冠女王の岩谷麻優に試練の防衛ロード

7/5(水) 16:45配信

東スポWeb

 女子プロレス「スターダム」は4日、23日のエディオンアリーナ大阪第2競技場大会でワンダー・オブ・スターダム選手権を開催すると発表。王者の岩谷麻優(24)が英スコットランド出身の巨漢女子、バイパー(26)の挑戦を受ける。

 この日の会見では、さすがの2冠王・岩谷も「強敵中の強敵。100キロを超える選手を投げたことはない。私はガリガリと言われる体形だし、普段はダンベルを持ったりするタイプじゃないし…。体重差があるので対策を練らないと」と困惑気味に話した。

 岩谷は一見してプロレスラーとはわからない162センチ、52キロの細身体形。一方のバイパーは身長は173センチながら、体重は100キロを超える。だが、同王座はWWEに移籍したカイリ・セイン(28)こと宝城カイリから奪取し、魂を引き継いだベルト。ここで落とすわけにはいかない。「潰されるかもしれないけど…投げられたら」とリスク承知で必殺の飛龍原爆弾を仕掛けるつもりだ。

 その前にやるべきことがある。16日の後楽園ホール大会ではワールド・オブ・スターダム王座の初防衛戦で美闘陽子(30)の挑戦を受ける。「私の意識も変わった。2本のベルトを守ってスターダムを引っ張っていく覚悟ができている」と2冠女王の宿命と受け止め、試練の2大決戦に臨む。

最終更新:7/5(水) 16:45
東スポWeb