ここから本文です

F1=大事故から復活のクビツァ、F1復帰は「80から90%」

7/5(水) 11:26配信

ロイター

[4日 ロイター] - 自動車レースF1の元ドライバー、ロベルト・クビツァ(32、ポーランド)は、F1復帰の可能性を80から90パーセントだと考えていると話した。

クビツァは2011年にラリーでの事故で腕に重傷を負った。先月バレンシアでルノーとテストを実施し、2012年モデルのロータスで115周を走破していた。

クビツァは「テスト前に復帰の可能性を現実的にどれくらいと考えているか質問されていたら、10パーセントか最大でも20パーセントと言っていただろう」と述べている。

その上で「私はとても現実的だし、地に足をつけている。今なら80から90パーセントだと言えるだろう」と語った。

最終更新:7/5(水) 11:26
ロイター