ここから本文です

ギンター、21億円でドルトムントからボルシアMGへ…ツォルクSD「彼が望んだこと」

7/5(水) 7:56配信

GOAL

ボルシア・メンヒェングラッドバッハ(ボルシアMG)が、ドルトムントからDFマティアス・ギンターを4年契約で獲得した。移籍金は1700万ユーロ(約21億8000万円)と伝えられている。

ギンターは2014年夏にフライブルクからドルトムントに加入。守備的なポジションを複数こなせることを強みとして、昨季は公式戦42試合に出場した。DFBポカール決勝のフランクフルト戦でもフル出場し優勝に貢献したが、ドルトムントはレヴァークーゼンからトルコ代表DFエメル・トプラクら守備陣を補強しており、ギンター放出を決断したようだ。

ギンターにはレヴァークーゼン、トッテナム、リヴァプールなども興味を示していたが、同じドイツの中堅クラブで再起を期すことを選択した。

なお、ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)は公式サイトを通じてコメントし、「マティアス・ギンターは彼の意思で退団を望んだ。だから我々は彼の希望に応じた」と、クラブが放出を望んだわけではないことを強調している。

GOAL

最終更新:7/5(水) 7:56
GOAL