ここから本文です

吉本芸人の楽曲&リズムネタ一挙配信、こぶしたかし「聴いたほうがいい~♪」

7/5(水) 13:57配信

お笑いナタリー

株式会社よしもとアール・アンド・シーが、吉本興業の芸人などによる楽曲やリズムネタを「Laugh & Peace Music」としてブランド化。各定額制音楽サービスで配信することになった。この記者会見が本日7月5日、東京・ヨシモト∞ホールで行われ、藤井隆、レイザーラモンRG、椿鬼奴、エグスプロージョン、NMB48の渋谷凪咲と加藤夕夏、MCのタケトが出席した。

【写真】左から椿鬼奴、藤井隆、レイザーラモンRG。(他13枚)



本日より配信されるのは、浜田雅功と槇原敬之の「チキンライス」、GEISHA GIRLSの「Kick & Loud」、ロバート秋山の「TOKAKUKA」、KOJI1200の「ナウ・ロマンティック」、くずの「ムーンライト」、藤井隆の「ナンダカンダ」など約2000曲。今後は、劇場やイベントなどで生まれた新たな音ネタもいち早くコンテンツ化される予定だ。

演歌歌手・こぶしたかしに扮して登場したRGは、Laugh & Peace Musicを「聴いたほうがいい~♪」と、こぶしを効かせてアピール。続けて椿鬼奴は「今のも(Laugh & Peace Musicで)配信されるかもしれないんですよね?」とコメントし、会場の笑いを誘う。

また藤井隆は「ナンダカンダ」を歌うことになった17年前を回想し、「なんでやらせてもらえるのかわからなかった。照れ臭さもあったし、困惑していた」と当時の思いを述べる。一方で、「よく考えたら、西川きよし師匠とか明石家さんま師匠、ザ・ぼんち師匠もみんな歌を歌ってきた。その中に入れさせてもらえたんだと思ったら、本当にうれしかったし晴れ晴れとした気持ちになりました」とアーティスト活動に対する心境の変化を語った。

イベントの最後には歌手のfumikaも駆けつけ、RGと共に7月12日発売の新曲「DANGEROUS feat.RG」を披露。ラッパー風の衣装に着替えて再登場し、キレのあるラップを見せつけたRGだったが、サングラスをかけたその姿をタケトから「RHYMESTERの宇多丸さん?」とイジられていた。なお「DANGEROUS feat.RG」は本日よりLINE MUSICで先行配信される。

最終更新:7/5(水) 13:57
お笑いナタリー