ここから本文です

女子シングルス2回戦コンタVSベキッチ…ウィンブルドン注目カード

7/5(水) 14:45配信

スポーツ報知

 ◆テニス・ウィンブルドン選手権 第3日 女子シングルス2回戦ジョアンナ・コンタ―ドナ・ベキッチ(5日・ロンドン)

 第6シードのコンタは、1977年のバージニア・ウェイド以来となる英国勢優勝の期待を背負う。本戦に主催者推薦も含め5人が出場し、2回戦に進出したのはコンタと世界ランク102位のH・ワトソンの2人だけ。ここまで芝の聖地では力を発揮できておらず、12~15年は1回戦、16年は2回戦敗退を喫している。

 今回は前哨戦のエイゴン・オープンで芝のツアー大会で初めての決勝進出を果たした。ところが続くエイゴン国際の準決勝を、胸椎損傷で棄権。体調を不安視する声を、1回戦6―2、6―2の勝利で封じ「問題ない」と結果で証明した。同じく大会直前に負傷棄権したアンディー・マリーと合わせて心配し、期待をかけるメディアを「常にベストを尽くしているし、ウィンブルドンのためだけにテニスをしているわけではない」やんわりと牽制した。

 ベキッチにはエイゴン・オープン決勝で接戦の末敗れていている。「前回の対戦はいい試合ができた。何よりも大事なのは、もう1試合ここで戦えること、そしてベストを尽くすこと」とだけ話した。

最終更新:7/6(木) 7:02
スポーツ報知