ここから本文です

独走・広島 唯一の不安を解消するウルトラCとは?

7/5(水) 16:45配信

東スポWeb

【デスクと記者のナイショ話】

 デスク:対巨人の連勝は7で止まったけど、今年は広島の独壇場だな。死角も見当たらないし、この調子だと8月中にも優勝しちまいそうだな。

 覆面記者:ですね。ただ、懸案事項がまるでないっていうことでもないですよ。

 デスク:左投手が少ないとか? 戸田が一軍に合流したようだけど、4日現在で出場選手登録されているサウスポーはジョンソンだけだよな。

 記者:ずいぶんとチーム事情に詳しいですね。それとは別に、もう一つ悩みがあるんです。

 デスク:思いつかんなあ…。

 記者:右打者不足ですよ。特に三塁で先発出場するクラスの選手が現在は左打者だけなんです。

 デスク:確かに安部も西川も左だ。上本は両打ちだけど、代走とか守備固め要員だもんな。

 記者:左腕田口との対戦になった4日の巨人戦は西川が「6番・三塁」で先発出場しましたが、3打数無安打。三塁を守れる右打者がいれば、展開が変わっていたかもしれません。

 デスク そうは言っても小窪や新助っ人のペーニャは二軍だしな。

 記者 そんな中でウルトラCとして期待されていることがあります。

 デスク もったいぶらないで教えろよ。

 記者 新井さんの三塁での起用です。

 デスク え?

 記者 阪神時代の2014年を最後に守っていませんが、もともとは三塁手。チーム関係者からは「本人は嫌がるだろうけど、新井さんが三塁を守れば超攻撃型のオーダーが組めるはず」との声も上がっています。

 デスク“怖いもの見たさ”で見てみたいな。

最終更新:7/5(水) 16:45
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 23:40