ここから本文です

降雨によるコースコンディション不良で競技中断 選手はクラブハウスに避難

7/5(水) 10:23配信

スポーツ報知

◆日本アマチュアゴルフ選手権第2日(5日、広島・広島CC八本松C=7035ヤード、パー72)

 降雨によるコースコンディション不良のため、午前8時27分に競技中断が発表された。雨の中で午前7時に第1組がスタートしたものの、雷の可能性もあり、選手はクラブハウスに避難。屋外でのアプローチやパットの練習も禁止された。

 コースではバンカーやグリーンに水がたまるなど、競技再開が困難な状況。大会側は「天候の回復を待ってコースの整備を行うが、午後1時より前に再開することはありません」とアナウンスした。同じ時間で競技が始まった第1日(4日)は、午後6時頃に最終組がホールアウトしたため、第2日はサスペンデッドが濃厚となっている。

 第1日は、出場最年長50歳の水上晃男が6アンダーの単独首位。1打差の2位に片岡尚之、大沢和也、2打差の4位に羽藤勇司、植竹勇太、久保田皓也。

最終更新:7/5(水) 10:23
スポーツ報知