ここから本文です

すみれ、体調不良以来9カ月ぶり国内イベントで笑顔 「こんにちは!」

7/5(水) 11:42配信

デイリースポーツ

 女優、モデルのすみれ(26)が5日、東京・品川区内で行われたサンドイッチチェーン「サブウェイ」の新商品発表会に出席した。昨年10月14日に体調不良を理由に同月31日のチャリティーコンサート中止を発表して以来、国内で報道陣の取材を受けるのは初めてだが、笑顔を振りまいていた。イベント後の取材で体調を気遣われたが「元気ですよ。ばりばり元気です」と明るく語った。

【写真】すみれ、血まみれファーストキスの悲惨な過去を明かす

 黄色を基調にした衣装で「こんにちは!」と笑顔で姿を見せた。「サブウェイさんの(イメージカラーの)黄色も緑も目立ちますけど、黄色もいいかなと。夏っぽくて」と語った。

 健康に気をつけていることとして「単純に動くのが好きなので運動はしていますけど、スタイルの維持にも(運動は)よくします。あとは睡眠と水分をとるのが(大事)。特に夏の季節になると脱水症状とか…熱…熱中症だ。にもなっちゃうので。肌のためにも重要だなと、気をつけてますね」とにこやかに明かした。

 すみれはチャリティーコンサートを中止して以来、公の場に姿を見せることが少なくなった。インスタグラムも10月9日を最後に更新を控えていたが、年が明けて今年の1月3日に3カ月ぶりに「明けましておめでとうございます!皆さんにとって、素晴らしい年になりますように」という新年のあいさつを掲載した。

 ハワイで静養していた期間があったというが、今年の2月20日には、タレント・薬丸裕英の誕生パーティーに出席した模様をインスタグラムにアップするなど、日本に戻っていることをうかがわせていた。その後も、インスタグラム上ではサーフィンやウオーキングをする姿などを公開していた。

 ハワイでは米マーベルの新作「インヒューマンズ」の撮影に参加しており「アクションもしてました。全然なんでもなく」と、仕事に励んでいたと振り返った。オフは「お友達と遊んだり、家族と過ごしたりしていました」とインスタグラムでかいま見せていたような生活をしていたようだ。