ここから本文です

藤原紀香 老眼の悩み告白「マネジャーさんに笑われる」

7/5(水) 18:16配信

東スポWeb

 女優の藤原紀香(46)が5日、都内で行われたコンタクトレンズ「デイリーズ トータルワン遠近両用」(日本アルコン)新製品発表会に出席した。

 紀香は「視力がめちゃくちゃ良かったんです。以前、アフリカのケニアに行った時、日本人スタッフが見ることができない遠くのライオンが見えたんです。ケニアのスタッフがみんなビックリして『君には僕たちが見えるものが見えるのか』って」と視力の良さをアピール。

 40代半ばを越えても相変わらずの美貌を誇る紀香だが、最近は老眼に悩まされているという。つい、物を離して見てしまう老眼特有の体勢を取ってしまうことも増えたとのことで「若いマネジャーさんに笑われますよ。老眼? 40過ぎてからじゃないですかね。気付かないフリをしていた」

 紀香は約1週間前から新製品の遠近両用コンタクトレンズを着用している。「こんなに目が楽になって、くすみがなくなることが分かりました。1週間、顔色がいいの!」と笑顔で話した。

 先月、歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の妻・小林麻央さん(享年34)が亡くなった。同じ梨園の妻という立場の紀香は、麻央さんに関する質問を受けたが「今日はごめんなさい。私の立場ではちょっと言えないです」などと謝りつつ、言及しなかった。

最終更新:7/5(水) 18:22
東スポWeb