ここから本文です

浜松・肴町に「ガッツリ系」居酒屋 「来店客を太らせるくらい」のボリューム感で /静岡

7/5(水) 18:44配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 浜松・肴町に6月5日、居酒屋「りびんぐ」(浜松市中区肴町、TEL 053-454-0993)がオープンした。(浜松経済新聞)

皮付きポテトの明太マヨネーズ焼き

 店主の鈴木辰也さんは約16年間飲食業に携わり、大型の居酒屋チェーン店を中心に働いてきた。店長を勤めた経験もあるが、来店客の多い週末はどうしても全ての客に目が行き届かず、満足の行くサービスを提供できていないことが悩みだったという。約5年前に来店客から「自分のお店を持ったらどうだ」と声を掛けられたことをきっかけに、真剣に自分の店を持とうと考え始め、覚悟を決めるために当時勤めていた店を退職。資金稼ぎをしながらテナントを探していたところ、浜松の中心街に自分の理想的な大きさの物件を見つけ、運命的な出会いを感じて迷うことなく契約し、オープンにこぎ着けた。

 店舗面積は約10坪。テーブル席14席、カウンター6席の計20席。和とスナックをイメージしたという店内はダークブラウンの木材を使い落ち着いた雰囲気。カウンターテーブルには一枚板を使い、グラスを並べる棚は全て自作。締まりのあるかっこよさの中にも温かみがある内装に仕上げた。12人から貸し切ることができ、カラオケも楽しむことができる。鈴木さんは「お客さんとより近い距離でサービスを提供したい。個室よりも貸し切りができれば他のお客さまとすれ違うこともないので、より楽しむことができる」と話す。

 メニューは1皿300グラムと特大の「鶏のからあげ」(650円)や「皮付きポテトの明太(めんたい)マヨネーズ焼き」(980円)など、約40種類を用意。ほかにも「にんにく醤油(しょうゆ)で焼き煮込んだ焼豚」(710円)や「ジューシーフランク×2」(750円)など、味がしっかりしていてボリューム感のある料理を多く取りそろえる。「最近の居酒屋は一品一品が高い割に量が少ないお店が増えてきているように感じる。ボリューム感のある料理をリーズナブルに提供することでお客さんに満足してもらえたら」と鈴木さん。

 「大型店にはできないような、お客さん一人一人が満足のいく接客を重視し、わがままにできるだけ応え、柔軟に対応していきたい」とも。「ガッツリしたメニューで喜んでもらえることが多いので、お客さんが太ってしまうくらい大胆なメニューも考案していきたい」と笑顔をのぞかせる。

 営業時間は17時~翌1時(土曜は翌2時まで)。日曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク