ここから本文です

ダル、渡米後ワーストタイ11安打、7失点で7敗目

7/5(水) 13:15配信

スポーツ報知

 レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)が4日(日本時間5日)、本拠のレッドソックス戦に先発。いずれも渡米後ワーストタイの11安打、7失点で今季最短4回1/3でKO。今季7敗目(6勝)を喫した。

 3年ぶりのオールスター戦出場が決まってから初のマウンド。初回は簡単に3者凡退に退けたが、2回はラミレスの打球を中堅・ゴメスが目測を誤って二塁打となったのが悪夢の始まり。2死一、三塁からバスケスの中前適時打を浴びると、台湾出身の林子偉には直球を完璧に捉えられ、メジャー初打点となる右前適時打を許した。4回再び下位打線につかまる。4回には4連打2失点し、5回にはベニンテンディの右越え3ランを被弾した。

 4回1/3で88球、4奪三振無四球、11安打7失点(自責7)。7失点は昨年9月17日のアスレチックス戦以来。防御率は3・56となった。

最終更新:7/24(月) 18:38
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 23:50