ここから本文です

【プロキオンS】キングズガードが余裕残しの追走併入 中2週で好調キープ

7/5(水) 13:52配信

スポーツ報知

 プロキオンS・G3(9日、中京)で重賞初制覇を狙うキングズガード(牡6歳、栗東・寺島良厩舎)が5日、栗東・CWコースで追い切りを行った。

 スプリングボックス(3歳未勝利)を内から2馬身追走。終始、手応えに余裕を残したまま、バランスのいいフォームで併入に持ち込んだ。中2週と前走からの間隔が短い上、28日に坂路で53秒1―12秒4と時計を出しているため、予定通りの微調整。騎乗した寺島調教師は「後ろから行って、折り合いもついていたし、悪い馬場でも動きがよかった。前走でもしっかりと作っていたけど、いい状態を維持しています」と満足そうな表情を浮かべていた。

最終更新:7/5(水) 18:05
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ