ここから本文です

なんばパークスで怪談トークイベント 東西の「語り部」が実話の怪談話披露 /大阪

7/5(水) 19:57配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 なんばパークス(大阪市浪速区難波中2)9階の「ステップガーデン」で7月29日・30日、怪談トークイベント「なんばパークス 怪談夜話」が開催される。(なんば経済新聞)

怪談社の糸柳寿昭さん

 夏の夜に涼しさを感じてもらおうと企画した同イベント。怪談イベントの開催は今回が初めてという。2日間にわたり、東西で活躍する「怪談師の語り部」が実話の怪談話などを披露する。

 1夜目の29日は、関東を拠点に活動し、実際に起こった不思議な出来事や心霊体験を公演する団体「怪談社」が登場。語り手は、日本経済新聞の「怪談師ランキング」(2012年)でトップ10に入った糸柳寿昭(しやなとしあき)さんと上間月貴(かみまつきたか)さん。

 30日は、実話系怪談やロングセラー「新耳袋」の著者である作家の中山市郎さんをゲストに招き、関西随一の現代怪異譚(かいいたん)の語り部である俳優の稲森誠さんが同イベントの「主人」となって、ゲストと共に怪談話を披露する。

 イベント担当者は「話者の方にお越しいただき、生の話を聞いてもらうので、臨場感ある涼やかな体験をしていただけるのでは」と話す。

 開催時間は20時~21時(19時30分開場)。料金は1人=500円。定員は各日先着90人。要事前申し込み。

みんなの経済新聞ネットワーク