ここから本文です

大の将棋好きの桂文枝、藤井聡太四段の連勝ストップに「この経験を生かして…」

7/5(水) 14:08配信

スポーツ報知

 落語家・桂文枝(73)が5日、大阪市内で「オヨヨVISAカード」の発表会見に出席し、デビューからの公式戦連勝が29でストップした将棋の藤井聡太四段(14)について「残念でしたね」と言及した。

 大の将棋好きとして知られる文枝は、藤井が敗れた2日の対局もインターネット中継で視聴。「向こう(佐々木勇気五段)も必死になって、世代交代してなるものかと研究していましたし。藤井君はどこかで負けるのだからと淡々としていましたけど、この経験を生かして頑張ってほしい」とエールを送った。自身も携帯サイトで詰将棋ゲームを楽しむなど、将棋の腕を鍛えている。

 この日から入会申し込みが開始された「オヨヨVISAカード」は、自身の芸歴50周年と、創業50周年を迎える三井住友カードとコラボしたクレジットカード。表面は、黒地に桂一門の家紋と、「文」の文字を4つかたどった文枝紋で「50」をデザインしている。

 「昔は(カードを)持っていたこともあるのですが、(今は)持たされていないといいますか…。皆さんにはオヨヨな買い物をたくさんしていただけたら」と、カード名にもなった代表ギャグを引用して“初カード”をアピール。入会すると、なんばグランド花月公演の平日当日券の500円割引、神保町花月の落語公演当日券の500円割引などの特典が受けられる。「ビザカードも落語も、こうざ(口座、高座)が大事」と、謎かけをまとめてみせた。

最終更新:7/5(水) 14:08
スポーツ報知