ここから本文です

船越、ごごナマ出演も妻・松居には触れず…冒頭意味深コメントも

7/5(水) 16:10配信

デイリースポーツ

 俳優の船越英一郎が5日、通常通りNHK「ごごナマ」に生出演。その直後に文春オンラインで妻の松居一代と「離婚調停申し立て」などと報じられたが、冒頭あいさつで時間の経過に触れ「今は早く過ぎて欲しいと思うこともありますけどね」と意味深発言をしたものの、その後は松居についてのコメントはなかった。

【写真】松居一代「船越家の真実をお伝えしましょう」

 妻である松居のブログや動画が話題を呼ぶ中、船越はいつものように笑顔で登場。同世代だというゲストの松尾貴史が「最近は時間が加速度つけてる感じがする。年齢重ねるごとに1年があっという間」などと語ると、船越は「1日1日を大切に生きなければねと」語った後「今は早く過ぎて欲しいと思うこともありますけどね」と意味深とも取れるコメントを発した。

 その後は松尾と一緒にスプーン曲げに興じたり、松尾が折った船越を模した折り紙の面に驚くなど、通常通りの番組進行。2時5分からの「知っトク!らいふ」でも医師の友利新氏から朝食の取り方などを教えられ納得の表情を浮かべたり、午後3時8分からの料理コーナーでは、包丁を使ってトウモロコシの実をそぐなどしたが、午後4時までの生放送の間、最後まで松居に関するコメントを発することはなかった。