ここから本文です

平野美宇が初の日本人トップ、石川佳純抜き世界ランク5位

7/5(水) 17:07配信

デイリースポーツ

 国際卓球連盟(ITTF)は5日、7月の世界ランキングを発表した。今年の世界選手権で女子シングルス銅メダルの平野美宇(17)=エリートアカデミー=は、先月の7位から自己最高位の5位にランクアップ。6位から7位となった石川佳純(24)=全農=を抜いて、初めて日本人トップに立った。

【写真】「丹羽ギャル」の出現にみた卓球人気の成熟

 平野は、10月の女子W杯(カナダ)での2連覇に向けて「少しでもランキングを上げていきたい」と話していた。他に日本勢では、伊藤美誠(スターツ)が11位、佐藤瞳(ミキハウス)が12位、橋本帆乃香(ミキハウス)が16位に入った。

 また、ワールドツアーデビュー戦となった6月のジャパンオープン荻村杯で優勝し、続く中国オープンで準優勝した16歳の孫穎莎(中国)は、ランク外からいきなり10位にランクインした。