ここから本文です

TBS社長、冬彦さんの母熱演の野際さんに感謝 「大ブームを巻き起こした」

7/5(水) 17:17配信

デイリースポーツ

 TBSが5日、東京・赤坂の同局内で定例の社長会見を開いた。6月13日に女優の野際陽子さんが亡くなったことについて、武田信二社長は「素晴らしい演技で大ブームを巻き起こしてくれた」とドラマ「ずっとあなたが好きだった」で“冬彦さんの母”を好演してくれたことに感謝した。

 「ずっとあなたが-」は92年に放送され、マザコンかつ特殊な性癖を持つ、佐野史郎演じる冬彦の特異なキャラクターが話題となった。野際さんはその母親役で、厳格ながらも息子を溺愛してしまう姿を演じ切った。

 武田社長自身も「私も見ていた」と当時を懐かしみながら、「素晴らしい演技で大ブームを巻き起こしてくれた。追悼の番組も放送させてもらいましたし、大変、我々にとっても残念なご逝去だったと思っております」と哀悼の意を表した。