ここから本文です

大野智主演「忍びの国」は「大ヒットを予感させるスタート切れた」TBS社長会見

7/5(水) 15:45配信

スポーツ報知

 TBSの定例社長会見が5日、東京・赤坂の同局で行われた。

 武田信二社長(64)は1日に公開初日を迎えた同局制作の「嵐」大野智(36)主演映画「忍びの国」について、「初日からの4日間で観客動員51万人、興行収入6億1000万円と大ヒットを予感させるスタートが切れました」と大きな手応えを口にした。

最終更新:7/5(水) 15:45
スポーツ報知