ここから本文です

北島三郎「兄弟仁義」作曲家・北原じゅんさん悼む

7/5(水) 18:00配信

デイリースポーツ

 「兄弟仁義」「命くれない」や人気アニメ番組「まんが日本昔ばなし」のテーマ曲などを手がけた作曲家で、5月6日に転移性肝がんで死去した北原じゅん(本名・菊地正巳=きくちまさみ=享年87)さんのお別れの会が5日、都内のホテルで営まれ、北島三郎、西郷輝彦、水前寺清子、瀬川瑛子ら歌手、音楽関係者150人が故人をしのんだ。

 デビュー曲「君だけを」で人気歌手へと育ててもらった西郷は、弔辞を読み上げ「ロカビリーを歌っていた私を数カ月で歌謡曲に仕上げてくださった。ご恩返しがあるとすれば、私の命がある限り歌い続けること」と恩人に誓った。

 また「兄弟仁義」を歌った北島は「同じ北海道出身で通じるものがあった。『兄弟仁義』は歌だけでなく、任侠映画が全盛で映画も9本撮った。その意味では恩返しできたと思う」と悼んでいた。