ここから本文です

天の川をみたことがある小学生は9%との調査結果 親世代でも3割未満

7/5(水) 18:14配信

ねとらぼ

 セガトイズが七夕シーズンを前に、全国の3~12歳の子どもをもつ親600人に対して、「天の川」に関する実態調査を実施。3歳~12歳の子どもの7割が「天の川」は知っているが、実際に天の川を見たことがあると答えたのが9%だったことが分かった。

【その他の画像】

 親世代でも天の川を見たことがある人は3割未満で、7割以上の大人は昔に比べて星空が見にくくなったと回答している。

 銀河系の端にある地球から中心方向を見ると、まるで川のようにたくさんの星が見えることから「天の川」と呼ばれ、天の川の両岸に引き離されてしまった織り姫と彦星が年に一度7月7日の夜に会えるという七夕伝説の舞台ともなっている。

 セガトイズでは天候や気候に左右されることなく、リアルな星空空間が自宅に広がる家庭専用プラネタリウム「HOMESTAR Classic(ホームスタークラシック)」 での天の川体験をオススメしている。

最終更新:7/5(水) 18:14
ねとらぼ