ここから本文です

「幼女戦記」ターニャ・デグレチャフがねんどろいど化、人を嘲る特徴的な笑顔も

7/5(水) 20:27配信

コミックナタリー

カルロ・ゼン原作によるテレビアニメ「幼女戦記」のフィギュア「ねんどろいど ターニャ・デグレチャフ」が、2018年2月に発売される。

【写真】「ねんどろいど ターニャ・デグレチャフ」(他5枚)

「ねんどろいど ターニャ・デグレチャフ」は「通常顔」のほか、子供らしからぬ「嘲笑顔」や歯をむき出して笑う「狂気顔」の表情パーツ3種が付属。敬礼や小銃を構える姿など軍人らしいポーズをはじめ、小物の「カップ」「ソーサー」を使えばコーヒーで一服する様子など日常の所作も再現できる。軍帽は取り外し可能。GOODSMILE ONLINE SHOPでは8月9日21時まで予約を受け付けており、購入者に特典として「演算宝珠(発光)」パーツがプレゼントされる。価格は4800円。

「幼女戦記」は神の存在を否定するエリートサラリーマンに腹を立てた創造主が、今と真逆の境遇に立てば信仰心に目覚めるはずと、彼を異世界に転生させたことから始まる物語。魔導と銃器が入り混じる戦争中の帝国に金髪碧眼の色白幼女ターニャ・デグレチャフとして生まれた主人公が、軍人としての才能を見出され若くして最前線へと送り込まれる様子を描く。原作は小説で、月刊コンプエース(KADOKAWA)で東條チカによるコミカライズ版が連載されている。

(c)カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会