ここから本文です

【ディズニー報知】TDLスタージェットが10月10日にフライト終了

7/5(水) 16:22配信

スポーツ報知

 東京ディズニーランド(TDL)で1983年4月の開園当初から親しまれてきたアトラクション「スタージェット」が10月10日に34年間にわたるフライトを終了することが5日、発表された。

 このアトラクションのストーリーは、開発中の最新型ジェットの“試験飛行”に、ゲスト(入園客)が志願して操縦するというもの。その“試験飛行”は34年間も続き、ボランティアパイロットの人数は延べ約5000万人(6月30日時点)にものぼるという。

 10月10日の最終フライトに向けて、8月1日から、TDL内でオリジナルシールが配布され、チャーター機を利用した成田空港発着の遊覧飛行をプレゼントする「スタージェット“ザ・ラストミッション”」キャンペーンが開催される。

 “ザ・ラストミッション”オリジナルデザインのシールは、「スタージェット」の周辺で、アトラクション利用にかかわらず配布される。TDLのデジタル・フォトエキスプレスやディズニースナップフォトでは、スペシャルデザインのフォトフレームが登場。撮影時に利用できるフォトプロップス(記念プレート)も用意される。試験飛行期間の年号(APR1983 OCT2017)がデザインされたスペシャルグッズは約5種類(ワッペンバッジ700円など)が販売される。

 「スタージェット」のラストフライトと同時に閉店するレストラン「スペースプレース・フードポート」では、9月1日から通常販売メニューの「スペースサンデー」に“THE LAST MISSION”と印字されたチョコプレートがトッピングされる。ディズニーアンバサダーホテルの「ハイピリオン・ラウンジ」でも、スタージェットをイメージしたスペシャルデザートを販売。

 チャーター機で日本上空を遊覧飛行できる「STARJETS 2017便」搭乗ご招待キャンペーンは、TDLで応募すると抽選で50組100人のゲストが日本航空(JAL)のチャーター機のフライト(成田発着)に招待される。

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。詳細はオフィシャルウェブサイト(http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html)で。

最終更新:7/5(水) 16:22
スポーツ報知