ここから本文です

DeNA“恐怖の7番”梶谷が逆転の2点二塁打、ドラ1浜口を援護

7/5(水) 20:02配信

デイリースポーツ

 「DeNA-阪神」(5日、横浜スタジアム)

 DeNA・梶谷隆幸外野手が、「7番右翼」でスタメン出場し、逆転の適時二塁打を放った。0-1の四回1死一、二塁。3ボール2ストライクから阪神・メッセンジャーの直球を捉え左前に運び、2点を奪った。

 今季初めて7番に入り、躍動した梶谷は「(先発の)浜口が頑張って投げていたので、タイムリーになりうれしいです。もっと楽に投げられるよう、次の打席も頑張ります!」と、大粒の汗を流しながら話した。