ここから本文です

名将・上田利治さんの通夜営まれる 球界関係者多数弔問に

7/5(水) 20:10配信

デイリースポーツ

 1日に肺炎のため亡くなった阪急(現オリックス)や日本ハムで監督を務めた上田利治さん(享年80歳)の通夜が5日、横浜市の公益社会館たまプラーザで営まれた。

【写真】上田監督、語り継がれる1時間19分の抗議…78年日本シリーズ第7戦

 通夜には熊崎勝彦プロ野球コミッショナー、大社啓二日本ハム元オーナーら球界関係者が多数、弔問に訪れた。阪急、日本ハムでコーチとして上田さんを支えた住友平氏は「情念、熱意のある指導者として見習わせてもらっていた。監督時代から人一倍、健康に気を使われていたのに残念です」と無念の思いを口にした。

 上田さんは2球団で20年にわたり監督を務め、阪急時代にはリーグ4連覇(優勝5度)、日本シリーズ3連覇を達成するなど黄金期を築いた。

 監督通算成績は1322勝1136敗116分け、勝率・538。1322勝は歴代7位。2003年に野球殿堂入りした。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(土) 15:30