ここから本文です

自由に歩き回れるVRお化け屋敷が怖そう…… ホラーVR「呪いのVR」が業界向けレンタル開始で体験会も開催

7/5(水) 21:26配信

ねとらぼ

 ASATECは、見るだけじゃなく仮想空間を自由に歩き回れるホラーVRコンテンツ「呪いのVR」の業界向けレンタルを、7月15日から開始することを発表しました。VRのお化け屋敷とか絶対怖い。

【プレイ画面】冷蔵庫の中には……

 「呪いのVR」は、VRヘッドセットのHTC Viveを使った施設向けのVRコンテンツ。受動的なホラー映像の視聴だけでなく、自分で動き回ってその仮想空間にある物を持ったりと、能動的な怖さも体感できる内容となっています。時間は約4分で、体験人数は4人まで。

 舞台は、50年前の夏に奇妙な殺人事件が起こったという別荘。ある1本のビデオテープを見ることで、そのビデオの世界に吸い込まれてしまった主人公となって物語が展開します。公開中の予告映像でも怖いのにさらにVRとか、仮想とはいえキツそう……。

 7月8日と9日には、レンタル開始に向けた参加無料の体験会が秋葉原の「ドスパラ 秋葉原本店5F VRパラダイス」にて12時~18時の時間で開催。こちらは一般の人も体験可能なので、お化け屋敷好きは一足先にVRでのアトラクションがどのくらい怖いか体験してみるのもいいかもしれません。

 なお、公式YouTubeアカウントでは先に行われた体験会の模様が公開されていますが、体験者からは男女関係なく悲鳴や叫び声が漏れる映像となっています。

(宮原れい)

最終更新:7/5(水) 21:26
ねとらぼ