ここから本文です

阪神・西岡が2軍戦で復帰後初本塁打

7/5(水) 20:40配信

デイリースポーツ

 「ウエスタン、ソフトバンク-阪神」(5日、タマホームスタジアム筑後)

 左足アキレス腱断裂からの完全復活を目指す西岡が、2軍戦で実戦復帰後、初本塁打を放った。

【写真】西岡よ、救世主になってくれ!打撃絶好調、1軍昇格のタイミングは…

 「1番・遊撃」で出場。1点リードで迎えた八回に先頭打者として打席へ向かった。右腕・小澤相手に左打席に立ち、カウント0-2と追い込まれた状況から変化球を振り抜き、右翼ネットを揺らした。

 第1打席では右打席で左前打をマーク。出塁後、二盗、さらには三盗を決め、今成の押し出し四球により先制のホームを踏んでいた。八回を終えた時点で4打数2安打1打点2盗塁と猛アピールをしている。

 守備では三遊間寄りのゴロを捕球できず、失策となる場面も見られた一方で、難しいライナー性の打球を好捕するなど、俊敏な動きも披露した。

 西岡のこの日まで2軍戦15試合に出場し、打率・386、4打点、3盗塁の成績を残していた。