ここから本文です

12年エプソムC優勝トーセンレーヴが引退 乗馬へ

7/5(水) 17:58配信

スポーツ報知

 JRAは5日、2012年のエプソムC・G3に優勝したトーセンレーヴ(牡9歳、栗東・池江泰寿厩舎)が同日付で競走馬登録を抹消したと発表した。今後は北海道厚真町のエスティファームで乗馬となる予定。

 父ディープインパクト、母ビワハイジ(父カーリアン)の同馬は、11年2月にデビュー勝ちし、続くアルメリア賞(500万)も連勝。毎日杯、青葉賞と連続3着のあと、プリンシパルSを勝って駒を進めた日本ダービーは9着だった。重賞は12年エプソムCの1勝のみだったが、15年のアンドロメダS、ディセンバーS連勝などオープン特別を5勝した。今年6月のエプソムC(17着)がラストランだった。JRA通算33戦8勝。

最終更新:7/5(水) 17:58
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ