ここから本文です

錦織 第2セットを落とす、タイブレークを取れず

7/5(水) 23:02配信

デイリースポーツ

 「テニス・ウィンブルドン」(5日、ロンドン)

 男子シングルス2回戦が行われ、第9シードで世界ランキング9位の錦織圭(日清食品)は、同122位のセルジー・スタホフスキー(ウクライナ)と対戦。第1セットを6-4で先取し、第2セットは6-7(タイブレーク)で落とした。

 第1セットで錦織は2-2での第5ゲームをブレーク。4-3での第8ゲームはスタホフスキーにブレークされたが、次の第9ゲームをブレークし、第10ゲームをキープした。

 第2セットは錦織が2-3での第6ゲームをスタホフスキーにブレークされ、次の第7ゲームをキープされて2-5。第8ゲームはキープし、第9ゲームをブレークして錦織が4-5とすると、その後はお互いがキーして6-6のタイブレークとなった。

 タイブレークでもスタホウスキーにリードされてから錦織が盛り返したが、ポイント7-6から3ポイントを取られて、このセットを落とした。

 錦織は3日の1回戦で世界ランキング102位のマルコ・チェッキナート(イタリア)を6-2、6-2、6-0で退けた。

 四大大会の男子シングルスは5セット制で3セットを先取した方が勝者となる。