ここから本文です

すみれ、米マーベル社の最新作ドラマを撮影していた…約9か月ぶり国内の公の場

7/5(水) 20:12配信

スポーツ報知

 昨年10月に体調不良を理由にチャリティーイベントを中止して以来、国内の公の場から遠ざかっていた女優でモデルのすみれ(26)が、米マーベル社の最新ドラマ「インヒューマンズ」(9月に全米放送)に出演することが5日、分かった。

 同名の大人気コミックを原作とした全8話のドラマシリーズ。超人種族インヒューマンズが繰り広げる壮大なアドベンチャーを描く。米国では9月から第1、2話が劇場公開される予定。関係者によると、すみれはオーディションに合格し、今年4月頃から撮影が行われた。4話分に出演するという。

 この日、都内で行われたサンドイッチチェーン「サブウェイ」の新商品発表会に出席。昨年9月末に航空会社のPRイベントに出席して以来、約9か月ぶりの国内の公の場に姿を見せた。今後の活動について「将来はアメリカ中心にしたいと思っているが、今は日本での活動を全くやらないというの嫌なので、両方やりたい」と話した。すみれが妖精役で出演したハリウッド映画「The Shack」は、9月に国内で公開される。

 関係者は、すみれの今後について「女優としては米国を中心に活動し、国内ではPR活動が中心になるのでは」と話した。

最終更新:7/5(水) 20:12
スポーツ報知