ここから本文です

【プロキオンS】イーデンホール、力強く加速!自己ベスト52秒6

7/6(木) 7:03配信

スポーツ報知

◆プロキオンS・追い切り(5日・栗東トレセン)

 しっかりとした脚どりが状態のよさを物語っていた。イーデンホールは栗東・坂路を単走。前肢を大きく前へ出すと、力強い踏み込みで加速。雨を含んだ力のいる馬場でもバランスを崩さず、自己ベストを0秒4上回る52秒6をマークした。

 「馬場は悪かったけど、動きはよかった。状態は問題ありません」と中内田調教師は太鼓判を押す。昨秋の転厩後に5戦3勝と素質が開花し、古馬になってオープン初挑戦だった前走の栗東Sでも上がり最速タイの脚で3着。昇級して、流れが速くなることで折り合いがつき、高い能力をより引き出せている。

 「少しでも自分のリズムを崩すと、力む面を見せてしまう。距離ロスがあっても、外へ回す方がいいですね。どこまでやれるかという楽しみはある」とトレーナー。重賞でも本来の競馬に徹し、真っ向勝負で立ち向かう。

最終更新:7/6(木) 14:28
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ