ここから本文です

【マリーンS】テイエムジンソク、馬なりでも11秒5

7/6(木) 7:03配信

スポーツ報知

◆マリーンS・追い切り(5日・函館競馬場)

 函館の日曜メイン、マリーンS(オープン、ダート1700メートル)に出走するテイエムジンソクが5日、函館競馬場のダートコースで追い切りを行った。単走馬なりで54秒9―11秒5をマークし、感触を確かめた古川は「変わらず順調。見えない疲れとかも、乗った感触では大丈夫そう」と納得の表情だった。

 準オープンの前々走、今回と同舞台だったオープンの前走・大沼Sでも、4馬身差の圧勝劇。「前走から斤量が1キロ増えても(57キロ)、パフォーマンスが下がることはないと思う」と古川は3連勝を意識していた。

最終更新:7/6(木) 14:28
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ