ここから本文です

ザイ・アート・イズ・マーダー、デスコアサウンド極まれり

7/5(水) 21:15配信

BARKS

オーストラリアのデスコア・シーンを牽引するザイ・アート・イズ・マーダーが、約2年振りの4thアルバム『ディア・デソレイション』を8月18日に発売する。

◆ザイ・アート・イズ・マーダー画像

ザイ・アート・イズ・マーダーは、2015年の3rdアルバム『ホーリー・ウォー』をARIAチャート(オーストラリアのナショナル・チャート)で7位に叩き込み、エクストリーム・ミュージックのフィールドに留まらず名実共に同国を代表するバンドへと成長を遂げたデスコア・バンドだ。

2ndアルバム『ヘイト』リリース後のギタリスト脱退に伴って、前作ではベースとギターを兼任していたアンディ・マーシュがベースに専念し、ブリスベンのデスコア・バンド:アヴァージョンズ・クラウンの一員だったケヴィン・バトラーが新たなギター・プレイヤーとして加入し、久々の5人編成が復活している状況だ。

“結婚するには収入が少ない”というあまりに切ない理由から一時はバンドを離れたシンガー:C.J.マクマホンもドラッグの問題をカミングアウトし、克服と共に完全復帰を果たした。ジ・アケイシア・ストレインやスーサイド・サイレンスなどを手がけた名匠ウィル・パットニーを前作に引き続きプロデューサー/レコーディング・エンジニアに迎え、バンド史上最高の状態で制作された新作だ。

デスメタル/グラインドコアの意匠を受け継ぐ鋭利なブラストビート、フロアの地獄絵図が目に浮かぶウルトラヘヴィな段階別ブレイクダウンを用いた広義でのダンス・ミュージックとして機能するグルーブ、そして確かな演奏技術とアレンジメントのセンスを持ち合わせなければ実現できない爽快でキャッチーな聴後感…そのすべてを網羅した『ディア・デソレイション』は、デスコアのネクロノミコンとなるべくして生まれたかのごとき内容となっている。

Photo by Jake Owens

ザイ・アート・イズ・マーダー『ディア・デソレイション』
2017年8月18日 世界同時発売予定
【50セット通販限定 CD+Tシャツ+直筆サインカード】¥5,500+税
【CD】 ¥2,300+税
※日本語解説書封入/歌詞対訳付き
1.スレイヴズ・ビヨンド・デス
2.ザ・サン・オブ・ミザリー
3.パペット・マスター
4.ディア・デソレイション
5.デス・ディーラー
6.マン・イズ・ジ・エネミー
7.ザ・スキン・オブ・ザ・サーペント
8.ファイア・イン・ザ・スカイ
9.イントゥ・ケイオス・ウィ・クライム
10.ザ・ファイナル・カーテン

【メンバー】
CJ マクマホン(ヴォーカル)
ショーン・デランダー(リズム・ギター)
ケヴィン・バトラー(ベース)
リー・スタントン(ドラムス)
アンディ・マーシュ(リード・ギター)

最終更新:7/5(水) 21:15
BARKS