ここから本文です

【清水】30歳・長谷川「チャンス」テセ&チアゴ不在の8日G大阪戦今季初先発も

7/6(木) 9:09配信

スポーツ報知

 J1清水エスパルスのFW長谷川悠が5日、30歳の誕生日を迎えた。今季初先発の可能性が出てきた8日のG大阪戦で“三十路一勝”を目指す。

 この日の紅白戦形式の練習ではFW金子と2トップを結成して躍動。「チャンスだと思うし、思い切ってやりたい」。次節は鄭大世が出場停止で、チアゴも左足首の故障で欠場が確実。総得点19のうち、2人で11ゴールを挙げているコンビが不在となるだけに、187センチでポスト役も担える長谷川が先発に抜てきされる可能性も十分ある。

 小林伸二監督(56)は「ボールを受けるタイミング、質は高い。周りを生かせる選手」と評価する。4位のG大阪は個の力も高いだけに、「1対1で勝てないなら、2対1で勝つのが大事」と、長谷川は金子を初めとした周囲を生かしながらゴールに迫るイメージを描いた。“飛車角落ち”を強いられる一戦で、存在感を示す。(武藤 瑞基)

最終更新:7/6(木) 9:09
スポーツ報知