ここから本文です

【MLB】マーリンズ、集中打でカージナルスに逆転勝ち

7/5(水) 12:14配信

ISM

 マイアミ・マーリンズは現地4日、敵地でセントルイス・カージナルスと対戦。6回に一挙5点を奪った集中打と先発ホセ・ウレーニャ投手の好投で5対2の勝利を収めた。イチロー外野手は代打で登場してサードへのファウルフライだった。

 マーリンズは2点を先制された直後の6回に、クリスチャン・イエリチ外野手がすかさず逆転3ラン。さらにJ.T.リドル遊撃手の2点タイムリーでリードを3点に広げた。ウレーニャは5回にグレグ・ガルシア三塁手に先制2ランを浴びたものの、5イニングを3安打、3四死球、7奪三振、2失点で7勝目(3敗)をマークしている。

 マーリンズのドン・マッティングリー監督はウレーニャの投球について「速いテンポで積極的によく投げていた。それがバックにエネルギーを与えたように見えた」とコメント。一方、カージナルスのマイク・マシーニー監督は今季20本目の被本塁打で逆転を許した先発ランス・リン投手について「失投だよ。インコースにシンカーを投げようとしたんだろうが、それが甘くなってイエリチにやられた」と話していた。(STATS-AP)

最終更新:7/5(水) 12:14
ISM