ここから本文です

日本代表・香川を見つけたおばあちゃん2人組が頼んだことは…

7/5(水) 23:05配信

スポーツ報知

 日本代表のMF香川真司(28)=ドルトムント=が5日、宮崎市内で自主トレを開始した。6月の日本代表として出場したシリア戦(東京ス)で痛めた左肩も順調に回復し、午後3時から約2時間半みっちりとトレーニングを行った。

【写真】ボンバーとゴンと!

 練習前には香川もびっくりの出来事があった。昼前の飛行機で宮崎空港に到着。午後3時からのトレーニングを前に、宮崎市内のうどん屋で昼食をとった後だった。車の止めてあった駐車場で、70歳くらいとおぼしきおばあちゃん2人が香川に声をかけてきた。

 「声かけられて、気づいてくれたのかなと思った」と香川。だが、次におばあちゃんの口から出た言葉は「ペットボトルのフタ開けて」。フタを開けてあげて、車に乗り、移動を開始。だが、目の前の信号が赤で、車が停車。そこにおばあちゃん2人組が寄ってきて、「あんたあれやな、サッカー選手やろ?」と再び声をかけた。そして、5千円札を香川の胸ポケットにねじ込んできた。「これで何でも買いなさい」。まさかのお小遣いだった。だが、丁寧に断り、あいさつしてその場を去ったという。

 練習後の取材で、おばあちゃんとの昼のエピソードを明かし、「ペットボトルのフタ開けて、5000円もらえるなんて。宮崎でセカンドキャリア考えようかなあ」と笑った。

最終更新:7/6(木) 8:24
スポーツ報知