ここから本文です

坂上忍、俳優のビリー・タイに助言「日本で不倫するとえらい目に会う」

7/5(水) 18:43配信

オリコン

 俳優の坂上忍が5日、都内で行われたブロードウェイミュージカル『ファインディング・ネバーランド』の来日公演の制作会見に参加。坂上は主演のビリー・タイに日本滞在中のエスコートを約束すると共に「日本で不倫するとえらい目に会う」と注意喚起をした。

【写真】スーツ姿がかっこいいビリー・タイ

 応援アンバサダーを務める坂上はMCを務めるフジテレビ系『バイキング』(月~金 前11:55)の放送終わりに「拉致されるように」ブロードウェイに連れて行かれ、同ミュージカルを観劇。もともと、あまり好きでなかったというミュージカルだったが、同作については「ホントにお世辞ではなく、そんな僕がオススメする。とにかく役者さん一人ひとりが生き生きしている。言葉がわからなくても通じる舞台だと思います」とベタ褒めしていた。

 主演のビリーは既婚者で妻も同ミュージカルで共演している。ビックリした坂上は「え~、そうなの? めんどくさくない、私生活でも仕事でも」と疑問を投げかけるが、ビリーは「舞台の上と日常は分けるように心がけています」と大人の返答をしていた。また、坂上は「日本で不倫するとえらい目に会う。ビリーさんは、そんなことないですよね」と話題を振ると、ビリーは「ノーコメント」とニヤリ。坂上を爆笑させていた。

 同ミュージカルはジョニー・デップ主演で2004年に公開された同名の映画の舞台化。劇作家のJ.M.バリが名作『ピーターパン』を描くまでを実話の感動ストーリー。来日公演は9月8日から24日まで東京・渋谷ヒカリエ11階の東急シアターオーブで上演される。

 また、俳優・石丸幹二が主演で2019年に日本版が上演されることも発表された。石丸は「日本のお客さんは『ネバーランド』が大好きになると思う。期待に応えられるように頑張るよ」と力を込めていた。一方の坂上は「応援アンバサダーをやった後に、当然、日本版のオファーが来ると思ったら、なくて石丸さんだった。なんか、おかしいなぁって思った」とぼやきつつ「でも、石丸さんしかいないですね」と持ち上げていた。

最終更新:7/5(水) 19:08
オリコン