ここから本文です

セクゾン中島の王子様キャラに歓声 芳根京子「ホンマもん」

7/5(水) 19:43配信

オリコン

 人気グループ・Sexy Zoneの中島健人が5日、都内で行われた映画『心が叫びたがってるんだ。』(22日公開)の完成披露プレミアイベントに参加。共演した芳根京子とE-girlsの石井杏奈が撮影中に中島が言った王子様せりふをバラし、会場に黄色い声援が飛んだ。

【写真】七夕の願い事を短冊に書く芳根京子 願いは腹筋割ること

 同作は、2015年に劇場公開され、ヒットを記録した劇場版オリジナルアニメを実写化。舞台は埼玉・秩父の高校。本音を言わない少年・拓実(中島)が、しゃべると腹痛を起こしてしまう少女・順(芳根)とともに「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命され、クラスメートたちと一緒にミュージカルの公演を目指す青春群像劇。

 役柄にかけ、思ったことをストレートに伝えられるタイプか聞かれた中島は「ストレートプラス、フックとアッパーを使いますね。小技を効かせる。相手の心にも、ずっと残るし、言葉というものは、そういうのが面白いところ」と熱く語っていた。共演した芳根は「いつでも王子様だった。常に王子様なので、ホンマもんやなって思いました」と撮影を振り返っていた。

 また、石井は「お仕事のプロだし、人間のプロだなって思った」と中島について語った。その理由についても明かし「疲れた表情とか見せないので、つらいことってあるんですかって質問を撮影中にしたら『オレの人生、全てハッピーエンドだから、そんなことないよ』って。すばらしいなって思いました」と裏話をバラした。すると芳根も「私も1個、すごかったのがあった」と参戦。「最後の晩餐は何を食べますかって質問したら『オレに最後の日はない』って」と暴露合戦。中島の明言に会場は割れんばかりの黄色い悲鳴であふれた。

 そんな状況に中島は「やめろよ、なんでだよ急に」とタジタジ。そんなときに司会を務めたフリーアナウンサー・加藤綾子が「衝撃発言すぎて、私のかんざしが…」とかんざしを落としてしまうハプニングが。浴衣姿でマイクとファイルを持っていたため、拾えずにいると中島がさっそうと登場。さらっと拾い上げて手渡し、カトパンも「リアル王子様ですね」と感心しきりだった。

最終更新:7/24(月) 15:41
オリコン