ここから本文です

“歌がうますぎる女子高生”鈴木瑛美子、「LINE RECORDS」第一弾シンガーとして絢香のカバー配信

7/5(水) 20:51配信

デビュー

“歌がうますぎる女子高生”として話題の鈴木瑛美子が、LINE株式会社の運営する音楽レーベル「LINE RECORDS」第一弾シンガーとして5日、絢香『みんな空の下』のカバーを「LINE MUSIC」内にて独占配信開始した。

【写真】歌がうますぎる女子高生・鈴木瑛美子の写真。

 2016年9月『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』(テレビ朝日)で高得点を連発し「最強アマチュア女子高生」として大きな注目を集めた鈴木。『全国ゴスペルコンテスト(ゴスペル甲子園)』でボーカル部門優勝という確かな歌唱力が認められ、2017年にはデビュー前にも関わらず大手スナック菓子メーカー「湖池屋」のTVCMに抜擢。パワフルなボーカルを聴かせ、多くのメディアで取り上げられる存在となった。

 鈴木は、本格的なシンガーとしての活動開始にあたって『みんな空の下』をカバーしたことについて「選曲にはとても悩みましたが、私にとって思い入れのある絢香さんの『みんな空の下』を最初に発表することに決めました。中学生の時、部活でバレボールを夢中になって取り組んでいた私は、怪我をして長い間練習にも出られず辛い思いをしていました。その頃何度もこの曲を聴いたり歌ったりして救われました」と明かす。

 そして「ピアノの弾き語りでもよく歌ってきたこの曲ですが、今回のレコーディングではアカペラから始まりバイオリンとピアノがそっと寄り添うように入ってくるアレンジにしました。とても素敵に出来上がっていて、私もとても気に入っています」と作品を紹介。「これからも国内外のいろいろなジャンルの楽曲を私なりの表現(アレンジ)でLINE RECORDSから配信していきたいと思っています。時々、チェックしてくださいね。どうぞよろしくお願いいたします」と今後の活動についてもアピールした。

 なお、今回のリリースを記念し、27日にイクスピアリ2Fセレブレーション・プラザにて無料のリリースイベントを開催する。

■鈴木瑛美子(すずきえみこ)プロフィール

1999年5月16日生まれ、千葉県出身。4歳の時から毎年、保育教材CDに歌手として参加、また実の家族のアマチュアコーラスグループ「スギモト・ファミリー」の一員としてステージで歌ってきた。7歳の時には、自作(作詞・作曲)で「ヤマハ・なかよしソングフェスティバル」に3年連続で出場するなど才能を発揮。2012年3月フジテレビ「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦SP」では、The Jackson 5「I Want You Back」を歌い、全国の話題に。2015年には「全国ゴスペルコンテスト(ゴスペル甲子園)」でボーカル部門優勝に輝き、次世代を担うシンガーとして脚光を浴びた。2016年9月、テレビ朝日「関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦」では高得点を連発し「最強アマチュア女子高生」として大注目を集めた。2017年、スナック菓子メーカー「湖池屋」のTVCMに起用され、テーマ曲である「100% SONG」のMUSIC VIDEOが動画共有サイトで100万回再生を超え話題となった。その後、世界的デザイナー山本寛斎氏がプロデュースするファッションイベント「日本元気プロジェクト2017スーパーエネルギー!!」に出演。圧倒的な歌唱力を披露した。そして7月、LINEの音楽レーベル「LINE RECORDS」第一弾シンガーとして「みんな空の下」(絢香)カバーを発表。

最終更新:7/5(水) 20:51
デビュー