ここから本文です

楢葉町に定住促進 奨励金制度の初交付式

7/5(水) 11:22配信

福島民報

 福島県の楢葉町内に住宅を取得した子育て世帯、若年夫婦世帯への奨励金制度を新設した楢葉町の初の交付式は4日、町役場で行われた。
 松本幸英町長が、今年春に町内で住み始めた会社員猪狩明弘さん(35)に目録を手渡した。猪狩さんは富岡町出身で、東京電力福島第一原発事故に伴う避難生活を経て、昨年10月に妻の出身地の楢葉町内に住宅を新築した。今年春から町内の小学校が再開するのに合わせて引っ越してきた。
 町は10年以上住み続けることを条件に、子育て世帯や若年夫婦世帯が町内に住宅を取得した際、100万円を交付する制度を創設した。今年度は20世帯分を予算化している。

福島民報社

最終更新:7/5(水) 11:31
福島民報