ここから本文です

往年の名車ずらり 養老町に愛好家集う

7/5(水) 8:47配信

岐阜新聞Web

 国内外の往年の名車を一堂に集めた「クラシックカーミーティングin養老」が岐阜県養老郡養老町の養老公園第2駐車場で開かれた。懐かしの車を一目見ようと、多くの見物客でにぎわった。
 養老改元1300年を記念し、古い車の歴史にも目を向けようと、町内の各種団体などで組織する同実行委員会が初めて開催した。
 庶民の高嶺の花とされた日産ブルーバード初代310型系や、オート三輪メーカーとして存在した日本内燃機のくろがねなど約110台の多彩な車がずらりと並び、ファンたちの目をくぎ付けにした。
 タミヤが発売する動力付き自動車模型ミニ四駆のエアロアバンテを実車化したエンジン搭載のスポーツカーも登場。子どもたちが手のひらサイズの模型を手に、実車の前で記念撮影する姿が見られた。

岐阜新聞社