ここから本文です

村上虹郎「大人たちを見届けて」 映画『AMY SAID』予告編&新ビジュアル

7/5(水) 12:18配信

CINRA.NET

映画『AMY SAID エイミー・セッド』の予告編とキービジュアルが公開された。

9月30から東京・テアトル新宿ほか全国で公開される同作。かつて映画に情熱を注ぐ仲間であった40代の男女が再会し、20年前に命を落とした仲間の一人・エミを回想する様を描いた群像劇だ。

【動画と画像を見る(7枚)】

今回公開された予告編は「みんな映画が好きだった。」というキャッチコピーから始まるもの。主演の三浦誠己をはじめ、渋川清彦、中村優子、山本浩司、石橋けいら8人が同窓会に集うシーンや、思い出話が罵り合いに発展していく様子、村上虹郎の「店長って昔、映画撮ってたんですか」というセリフ、大橋トリオがピアノの前に座り、「リクエストは?」と尋ねる姿などが確認できる。あわせて明らかになったキービジュアルには、三浦誠己、村上虹郎、大橋トリオ、渡辺真起子、村上淳をそれぞれメインに据えた5形態が用意されている。

さらに村上虹郎が同作に寄せたコメントも公開。「夢を棄てた大人たちなんてダサいに決まってる。やっぱりダサいなあなんて思いながら眺めていると、エゴの塊たちが犇きながらも浮かび上がるものがたしかにそこにある」と綴られている。

■村上虹郎のコメント
夢を棄てた大人たちなんてダサいに決まってる。
やっぱりダサいなあなんて思いながら眺めていると、エゴの塊たちが犇きながらも浮かび上がるものがたしかにそこにある。
心の奥底に隠していたなにか。それを劇場で見届けてほしいです。そして三浦誠己先輩の主演作をもっと観たいです。

CINRA.NET

最終更新:7/5(水) 12:18
CINRA.NET