ここから本文です

ブレイク最有力!話題の美少女、萩原みのり&久保田紗友が共演する『ハローグッバイ』

7/5(水) 12:00配信

dmenu映画

萩原みのりと久保田紗友。この名前にピンとくる人はまだ少ないかもしれません。しかし二人とも、今年一気にブレイクしそうな若手女優なのです。この夏、ティーン世代にぴったりな青春映画『ハローグッバイ』で、そんな注目の美少女二人が共演を果たしています。

【画像】べっぴんさんヒロイン、芳根京子

今年出演映画が6本公開!ブレイク必至の萩原みのり

『ハローグッバイ』での二人の役どころに入る前に、まずは彼女たちの経歴を簡単にご紹介。萩原みのりは1997年生まれの現在20歳。「放課後グルーブ」でドラマデビュー後、『ルームメイト』で映画デビューを果たしています。その存在がクローズアップされるようになったのは、のちに朝ドラでヒロインを務めることになる芳根京子が主演した2015年のテレビドラマ「表参道高校合唱部!」でのレギュラー出演。今年は『戦場へ、インターン』、『ブルーハーツが聴こえる』、『昼顔』、『ゆらり』、『心が叫びたがってるんだ。』と出演映画が公開ラッシュです。

「べっぴんさん」への出演で注目度アップの久保田紗友

一方、久保田紗友は2000年生まれの現在17歳。小学生のころからすでに女優活動をスタートさせています。最初に脚光を浴びたのは2015~2016年にオンエアされたNTTドコモ「iPhone・iPad」のCM。当時、“この美少女は誰?”とネットを中心に話題を集めました。また、今年に入ってNHKの朝ドラ「べっぴんさん」では林遣都演じる二郎の恋人役、五月を好演。さらには窪田正孝主演で話題を呼んだNHKの土曜ドラマ「4号警備」にもレギュラー出演しました。この二つのドラマで彼女の存在を知った人も多いのではないでしょうか。

飛躍のときを迎えた10代の女の子を等身大で熱演!

今まさに飛躍のときを迎えている二人ですが、『ハローグッバイ』で彼女たちが演じているのは、同じ高校に通う対照的な女子高生。写真を見てもらえばわかるのですが、萩原はティーンのファッション誌から飛び出してきたような明るくてキュートなルックス。そのイメージ通りに、おしゃれもして髪を赤くして不良っぽさも携えるクラスでも目立つ存在のはづきを演じています。一方、久保田は、きりっとした目鼻立ちが映える真面目な印象。こちらもイメージ通りな、学級委員タイプの優等生の葵を凛とした佇まいで演じきっています。どちらも、今の彼女たちだけがもつ初々しさや美しさ、輝きが存分に感じられる役どころです。女優として開花しようとしている彼女たちの魅力に出会える役といっていいでしょう。

本作では、クラスの人気者ともいうべきはづきと、疎まれて敬遠される優等生の葵が、認知症を患った老女との出会いを通して距離を縮めていく様子が描かれます。“無二の親友”というキーワードが浮かびあがるそのドラマは、特に今を生きるティーンたちに届いてほしいと思える素敵な友情物語になっています。

ネクストブレイクが期待される萩原みのりと久保田紗友。これから彼女たちがどんな成長をみせてくれるのか、目が離せません!

文/水上賢治@アドバンスワークス

最終更新:7/5(水) 12:00
dmenu映画