ここから本文です

板野友美「新しい自分を知りたかった」7年ぶり写真集で神ボディ大胆披露

7/5(水) 7:14配信

MusicVoice

 歌手で女優の板野友美(26)が8月25日に、3rd写真集『release』(講談社)を発売する。板野にとって写真集は7年ぶり。所属事務所によると「新しい自分を知りたい」と思っていたタイミングで話があり挑戦したといい、今までにはない肉感的な姿も披露するなど、新たな一面をのぞかせている。

【写真】“挑戦だった”写真集には大胆なカットも満載

 AKB48卒業後、ソロ歌手として活動するかたわら、映画で主演を務めるなど、活動の場を広げている板野。今作のタイトルの「release」には、秘められた魅力や想いを“解き放つ”意味を込めたといい、作品はキラキラとした“アイドル”ではなく、“人間・板野友美”を重視したという。

 今年4月に米ハワイでおこなった撮影では、そのタイトルを具現化するように、これまでほとんど見せたことのなかった表情や大体カットにも挑戦。肉体の生々しさも追いかけた。

 ビーチで無邪気にはしゃぐ溌剌とした笑顔、大自然の岩場で佇むワイルドな姿、ビーチでのダンスシーン。ハワイの陽射しの下、かわいらしさはそのままに、今までにはなかった肉感的な姿も撮影。柔和でリラックスした表情に加え、ダンスで鍛え抜かれた“神ボディ”はまさに、等身大の彼女の輝きが解き放たれている。

 歌手活動ではこれまで、セクシーさが強調されたダンスミュージックが多かったが、5月に発売された最新シングル「#いいね!」では爽やかな曲調を採用。ミュージックビデオも日常生活を描いたナチュラルなツクリになっており、新たな一面をみせていた。それを経ての7年ぶり写真集。彼女の中で心境変化があったのだろうか。

 所属事務所に問い合わせたところ「『新しい自分を見たい、知りたい』と思っているタイミングで今回の話があり挑戦した」という。

 板野自身も「今までの活動では、こんな私をみせたい、と自己プロデュースすることが多かったのですが、26歳を迎えた今、“今までの板野友美以外の私と私と出会ってみたい”という思いが強くなりました。そんな時、写真集制作のお話をいただいて、全てを誰かに委ねてみようと思えて、できたのがこの写真集です」と答えている。

 彼女にとっても挑戦だったという今回の写真集。「今の私だからこそ表現できるものがあると提案していただき、挑戦することで、私自身も新たな発見や学べるものがあると思いました。表面的な表情ではなく、そのときの心情が見え隠れして、内面から溢れ出るものを撮影してもらえたら…、そんな気持ちで挑みました」とその想いを明かしている。

 また、「人は様々なことを吸収して、日々変化していると思います。その時の環境や、心の変化で表情が変わったり、同じ笑顔でも心情によって変化があらわれますよね。そんな細やかな変化や新しい私と出会っていただけたら嬉しいです」とも述べており、まさに、板野友美の新たな魅力が解き放たれた作品といえる。(木村陽仁)

最終更新:7/5(水) 7:55
MusicVoice