ここから本文です

台風3号 葵区で土砂崩れも 静岡で時間80ミリ超の猛烈な雨

7/5(水) 12:35配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 台風3号が通過した7月4日夜、静岡市では局地的に雨雲が発達し、1時間に80mmを超える猛烈な雨が降りました。建物の被害はなかったものの葵区の山あいでは土砂崩れが発生し、県道が通行止めになっています。
 静岡市駿河区では4日、午後9時42分までの1時間に84.5mmというこの日、全国で1番の猛烈な雨を観測しました。この雨で、排水作業をしていた30代の男性が転倒するなど、静岡市内で2人が軽いけがをしました。
 降り始めからの総雨量は静岡市駿河区で97mm、伊豆市天城山で75.5mm、浜松市天竜区佐久間で73mmでした。
 静岡市葵区上落合では4日夜土砂崩れが発生し、県道27号が現在も通行止めになっています。警察によりますと、土砂崩れは高さ40m幅50mにわたり今のところ、けが人や巻き込まれた人はいないと見られています。
 現場は玉川中学校から口坂本温泉に通じる山あいの道路で、この土砂崩れで付近の約400世帯が3時間にわたり停電しました。

最終更新:7/5(水) 12:52
静岡放送(SBS)