ここから本文です

台風3号は日本の東へ 西日本は再び非常に激しい雨

7/5(水) 5:30配信

ウェザーマップ

 台風3号は日本の東に遠ざかったが、梅雨前線の影響で西日本を中心にきょう5日昼前にかけて非常に激しい雨が降り、大雨となる所がある見込み。引き続き、土砂災害に厳重に警戒、低い土地の浸水や河川の増水・氾濫に警戒が必要だ。

 台風3号は、きょう5日午前3時には千葉県銚子市の東海上にあって、1時間におよそ65キロの速さで東北東へ進んでいる。台風は、きょう朝には日本の東海上で温帯低気圧に変わる見込み。
 一方、梅雨前線が西日本から東日本に停滞し、暖かく湿った空気が流れ込んでいる中国地方を中心に、活発な雨雲がかかっている。きょう昼前にかけて、西日本を中心に雷を伴って非常に激しい雨が降り、大雨となる所がありそうだ。

 <予想雨量(あす6日朝まで、多い所)>
  中国地方        150ミリ
  九州北部地方、九州南部 100ミリ

 これまでの大雨で地盤の緩んでいる所があるため、土砂災害に厳重な警戒が必要となる。また、低い土地の浸水や河川の増水・氾濫に警戒、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要だ。