ここから本文です

同僚の現金盗んだ陸士懲免 陸自習志野駐屯地

7/5(水) 10:10配信

千葉日報オンライン

 陸上自衛隊習志野駐屯地は4日、同僚の現金などを盗んだとして東部方面会計隊の20代の男性陸士を懲戒免職処分にしたと発表した。

 同駐屯地によると、男性陸士は昨年12月11日に駐屯地内の浴場で他の隊員の財布から7万円を盗み、また同年11月下旬には浴場内の落とし物入れから持ち主不明の腕時計(3千円相当)を盗み出した。現金を盗まれた隊員からの届けで、警務隊が調査をしていたところ、男性陸士が犯行を自供したという。

 東部方面会計隊長の菅野勝浩1等陸佐は「今後このような事案が起こらないよう、今まで以上に指導、教育を徹底し再発防止に努めたい」とコメントを発表した。